フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

 

フラーレン配合オールインワンジェルについてまとめてみました。

 

 

フラーレンは日本をはじめとして世界中で注目されている、
美容成分のひとつです。

 

 

そんなフラーレン配合のオールインワンジェルについて解説させて頂きます。

 

フラーレンとは|どうして世界中から注目されているの?

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

 

フラーレンは世界中で注目されている美容成分のひとつです。

 

 

フラーレンが世界中から注目されている理由はやはり、
1996年にフラーレンが発見された功績でノーベル化学賞を受賞しているからです。

 

フラーレンが世界中で注目されている理由

  • フラーレンの発見でノーベル賞を受賞したから

 

フラーレンはその後にマドンナさんをはじめとして、
世界中のセレブの方から絶賛されて日本でも注目されるようになりました。

 

 

そんなフラーレンの特長は抗酸化作用です。

 

 

フラーレンは強い抗酸化作用を持っており、
老化の原因と言われている活性酸素を除去する働きが期待できます。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

 

 

フラーレンの抗酸化作用は強力というだけでなく、
持続性も非常に高い事がわかっています。

 

 

そのためコエンザイムQ10やアスタキサンチンといった、
エイジングケア成分よりも美肌効果が注目されているのです。

 

成分名 抗酸化作用 持続性 保湿力
フラーレン 非常に強い 長い 高い
コエンザイムQ10 普通 短い 普通
アスタキサンチン 強い 普通 普通
プラセンタ 強い 普通 高い

 

その他にも保湿効果や美白・抗炎症・肌のバリア機能サポートなど、
エイジングケアに適した働きが報告されています。

 

 

フラーレンの働きはプラセンタエキスに似ているといわれていますが、
プラセンタほど有効データが多くないので化粧品などでは
保湿または品質維持成分として配合されています。

 

 

また同じ抗酸化作用を持っているビタミンEやビタミンC誘導体と相性が良く、
年齢肌ケアには同時に使用するのが良いと言われています。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!
※APPSは浸透型ビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC誘導体は高い抗酸化作用をもっていますが、
お肌に塗布すると酸化や熱に弱くなってしまいます。

 

 

そこにフラーレンが配合されているとビタミンC誘導体の働きを、
上手にバトンタッチする事ができるのです。

 

 

フラーレンの効果は10時間以上持続するという報告もあります。

 

 

そのためフラーレン配合のスキンケア製品を使用される場合は、
即効性の高いビタミンC誘導体も配合されている事がポイントとなります。

 

 

フラーレンは優秀な美容成分として期待されており、
その効果は30代以降の方にぴったりだとご報告させて頂きます。

 

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ|ビューティーモールオールインワンラメラリッチジェル

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

保湿力(水分量/油分量) 33/41→47/21→47/22

(使用前・10分後・3時間後)

使用感 しっとりタイプ
効果 保湿
お値段 5500円
公式サイト 公式サイト

 

フラーレン配合のオールインワンジェルは、
ビューティーモールオールインワンラメラリッチジェルとなります。

 

 

40種類以上のオールイワンジェルの成分表をチェックしてみましたが、
フラーレンが配合されているのはビューティーモール(BM)製品だけとなっていました。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

 

 

BMオールインワンジェルのパッケージを見てみると
英語表記でしっかりとFulleren(フラーレン)と記載されています。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

 

 

またフラーレンと相性がとても良いと言われている、
APPSと呼ばれるビタミンC誘導体とビタミンE(TPNa)も併記されています。

 

 

BMオールインワンジェルには水溶性と油溶性の、
ふたつの特性を持つフラーレンが配合されています。

 

 

そのためBMオールインワンジェルは年齢肌が気になる方に、
とても支持されているのです。

 

 

BMオールインワンジェルのテクスチャーを見てみるとほんのりピンクで、
フラーレンの影響を受けている事がわかります。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

 

 

そんなBMオールインワンジェルのお値段は5500円となります。

 

 

私自身はいつも2000〜3000円前後の製品を使っているので、
BMオールインワンジェルは少し高いかなという印象です。

 

 

また、ビューティーモール公式サイトでお得な定期コースが用意されているので、
検討されている方におすすめです。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

 

 

その他使用感やお肌に塗布した後の水分量など、
詳しい口コミが気になる方は個別レビューもチェックしてみてくださいね。

フラーレン配合オールインワンジェルのデメリットは?

 

フラーレン配合オールインワンジェルのメリットは、
エイジングケアにぴったりの働きだと解説させて頂きました。

 

 

フラーレンは高い抗酸化作用や保湿力を持っており、
活性酸素の除去や美白・シワ対策などが期待できます。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

 

 

そんなフラーレン配合オールインワンジェルを使用して、
私が気になったデメリットがふたつあります。

 

フラーレン配合オールインワンジェルのデメリット

  • お値段が高い
  • フラーレン配合オールインワンジェルは数が少ない

 

フラーレン配合オールインワンジェルのデメリットのひとつ目は、
お値段が高い事です。

 

 

私が使用させて頂いたBMオールインワンジェルは5500円となっていますが、
他の製品を軽く調べただけでも6000〜8000円近くの価格設定となっています。

 

 

BMオールインワンジェルは定期コースなどで割引価格となりますが、
そのお値段がかなり良心的だと思えるほどです。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

 

 

そのためフラーレン配合オールインワンジェルを検討されている方は、
本気で年齢肌ケアを行いたい方におすすめとなります。

 

 

そしてフラーレン配合オールインワンジェルのデメリットのふたつ目が
フラーレン配合製品がとても少ないという事です。

 

 

フラーレン配合スキンケアはいくつか種類がありますが、
オールインワンジェルに限定するとその数はとても少なくなってしまいます。

 

 

今回私が実践させて頂いたオールインワンジェルは40種類以上になりますが、
フラーレン配合製品はビューティーモールのみとなっていました。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

 

 

そのためフラーレン配合オールインワンジェルがお肌に合わなかった場合、
次の製品を探しずらいという事になります。

 

 

私はBMオールインワンジェルの使用感について好印象を持っています。

 

 

しかし好みや肌質は個人差がとても大きいので、
全ての方にご満足いただける訳ではないと思います。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルを検討されている方は、
価格設定と製品数が少ない点をしっかりと覚えておいてくださいね。

フラーレン配合オールインワンジェルのまとめ!

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

 

フラーレン配合オールインワンジェルについて解説させて頂きました。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルについて分かったポイントは、
以下の4つとなっています。

 

  • フラーレンは世界中から注目されている美容成分
  • フラーレンは強い抗酸化作用と持続性が特長
  • フラーレン配合スキンケアはお値段が高い
  • オールインワンジェルに限定すると製品数が少ない

 

フラーレン配合オールインワンジェルのメリットは、
やはり美白・シワ・毛穴といった年齢肌ケアにぴったりだという事です。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルはこれ!APPS(ビタミンC誘導体)とも相性ばっちり!

 

 

フラーレンは活性酸素を除去する働きが注目されており、
効果の持続時間も優秀となっています。

 

 

また保湿力などその他のスキンケアとしての基本性能も高く、
注目される方が多い事も納得できます。

 

 

ただ、フラーレン製品はお値段が高い傾向にあり、
オールインワンジェルに限定するとその数は非常に少ない印象です。

 

 

フラーレン配合オールインワンジェルを検討されている方は、
その働きやお値段などしっかり理解してから始めてくださいね。